一人暮らしに役立つトランクルームのお得な借り方とは?

どのサイズがおすすめ?一人暮らしで借りるトランクルーム

引っ越しや海外留学の際に、一人暮らしの家電や家具はどのようにしたらいいのかとお困りの方はいらっしゃいませんか?そんなとき、トランクルームに預けるという方法があります。しかし、広すぎるトランクルームを選んだ場合はレンタル料が余計にかかってしまうので、自分に合った丁度良いサイズを選ぶことが必要です。今回は一人暮らしの荷物の量に合った、トランクルームの選び方をご紹介します。一人暮らしの家具や家電などをトランクルームに預けるときは、1.5畳程度のサイズを選ぶのがおすすめです。1.5畳の場合、ベッドやテレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジなど、一人暮らしの必需品であるほとんどの家電・家具を収納することができます。

トランクルームの広さと注意点

手持ちの家具が少ない人は1畳を利用するのも良いでしょう。また、引っ越すわけではなく、一人暮らしで荷物が多すぎて部屋に入りきらない場合、オフシーズンの洋服や書類保管のみの場合は、~0.5畳を使用するのも便利です。気を付けていただきたいのは、あまりにも隙間なく詰めすぎると、湿気が溜まりやすいということです。少し余裕のある詰め方をする他に、家具の下にすのこを敷くなどの工夫をしても良いでしょう。イメージと実際の広さが違うこともあるので、一度トランクルームの見学に行ってみることをおすすめします。広さだけでなく、トランクルームの空間の「高さ」を意識するようにしましょう。上記の点に注意して、ぜひ失敗のない一人暮らしのトランクルーム選びを行ってくださいね。

家での収納に困る大きい家具などをしまうのに、レンタル倉庫を活用することが出来ます。業者によっては24時間出し入れ可能で利用サイズも選べるため、個人でも活用しやすいです。